MENU

【Premiere Proの価格】どこよりも安く買う方法【2024年最新】

Premiere Proの価格】どこよりも安く買う方法【2024年最新】

Premiere Proをどこよりも安く買えるお得な方法を紹介します。

今回紹介する方法を使えばAdobe CCが通常の半額に近い価格で購入することができます。

それだけ聞くとなんか怪しいなんて思うかもしれませんが、安心してくだい!Adobe社公認の方法でソフトやサービスも正規品と全く同じものになります。

アドビソフトを購入する前に是非検討してみてください。

Premiere ProAfter EffectsなどAdobe CCを購入する前に是非読んでもらいたい記事です。

こんな人におすすめの記事です。
  • Premiere Proを使ってみたいけど使い方がわからないし、勉強もしたい
  • とにかくPremiere Proを安く買いたい
  • 動画編集スキルを習得したい!
目次

Premiere Proの価格

Premiere Proの価格

はじめにAdobe公式サイトで購入した場合の通常のPremiere Proの価格とプランを紹介します。

≫早くPremiere Proの安い買い方を知りたい方はこちらからどうぞ

利用プランは「Premiere Pro単体」と「Adobe CC-コンプリートプラン」の2種類

Premiere Proを使うには利用料を年間か月々で払うサブスクリプションとなります。

Premiere Proを利用するサブスクのプランには2種類のプランになります。

  • Premiere Pro -「単体のプラン」
  • Adobe Creative Cloud-「コンプリートプラン」

Premiere Pro –「単体のプラン」とは

Premiere Proだけの単体契約となります。また、他のPhotoshopなどのアプリも同時に単体契約が可能です。

単体の契約なので料金も安く抑えられますが、2つ以上のソフトを単体契約すると逆に割高になってしまうので注意が必要です。詳しくはこちら≫

Adobe Creative Cloud-「コンプリートプラン」とは

Adobe Creative Cloud-「コンプリートプラン」とはPremiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator、Creative Cloud Express、Acrobat Proなど、20以上のCreative Cloudアプリをご利用することができるパックプランになります。

価格は当然単体プランより高いですが、使用できるアプリ数を考えるとかなりお得なプランです。

次はそれぞれのプランでPremiere Proを利用する値段を解説します。

「Premiere Pro単体」と「Adobe CCのコンプリートプラン」の価格比較

アドビ公式サイトでの通常価格を紹介します。

Premiere Pro –「単体のプラン」の価格

年間プラン(月々払い)2,728 円/月(税込) 年間32,736円相当
年間プラン(一括払い)28,776 円/年(税込) 月々2,398円相当 
月々プラン3,828 円/月(税込)月々の更新となります。

【年間プラン】の月々払いは、年間契約で月々の分割払いとなり、一括払いより支払う合計は多少多くなります。【月々プラン】は月ごとの契約となり、年間プランより割高です。

Premiere Pro単体の価格は年間28,776 円/年(税込)の利用料になるんだな(月額 2,398円相当)

年間プランの一括払いは月額2,398円相当で、ご請求は28,776円/年の年間一括払いです。年間プラン月々払いより12%お得になります。

Adobe Creative Cloud-「コンプリートプラン」の価格

年間プラン(月々払い)6,248 円/月(税込) 年間74,976円
年間プラン(一括払い)72,336 円/年(税込) 月々6,028円相当 
月々プラン9,878 円/月(税込)月々の更新となります。
オンラインスクールで購入の場合

オンラインスクールでAdobe Creative Cloud-「コンプリートプラン」を購入すると約半額の価格で購入できます。この後、詳しく解説します。

年間プラン(一括払い)39,980 円/年(税込) 月々3,331円相当 

【年間プラン】の月々払いは、年間契約で月々の分割払いとなり、一括払いより支払う合計は多少多くなります。【月々プラン】は月ごとの契約となり、年間プランより割高です。

コンプリートプランの価格は年間72,336 円/年(税込)になるんだな。結構高い。。

Premiere Proの買い切り版(永久版)はあるの?

現在はPremiere Proの買い切り版は残念ながら今はなく、終了しました。

2013年からは年間又は月々のサブスクリプションとなりました。

ネットでは中古など販売しているところもありますが、Adobeの規約違反でもあるし、当然サポートもないのででやめた方が良いでしょう。

Premiere Proを安く買う方法

Premiere Proを安く買う方法

では本題のPremiere Proを「単体のプラン」と「Adobe CC」のプランごとに安く買う方法を紹介します。

Premiere Pro –「単体のプラン」を安く買う方法

Premiere Pro –「単体のプラン」はAdobe公式サイトのみの購入になります。(Amazon等でもPremiere Proの単体プランは販売していません)

Premiere Pro –「単体のプラン」を安く買うにはAdobe公式のセール時に購入する方法になります。

以前のセール価格: 通常:28,776 円/年のところ 年間一括払い 21,481 円円/年(25%OFF)
※セールによって割引率は変わります。

アマゾンではPremiere Pro –「単体のプラン」は取り扱っていません。

Premiere Proを含むAdobe CCを安く買う方法

Premiere Proを含むAdobe CCの安く買う方法を紹介します。

Adobe CC-コンプリートプランを安く買う方法は3種類

Adobe CC-コンプリートプランを安く買う方法は以下の3種類になります。

  • オンラインスクールでAdobeCCを安く買う ←一番おすすめ!
  • アマゾンのセールでAdobeCCを安く買う
  • Adobe社のセールでAdobeCCを安く買う

それぞれの価格を見ていきましょう。

3種類のAdobe CCの価格比較

3種類のAdobe CCの価格比較 です。

通常Adobe公式サイトで購入すると、12ヶ月で72,336 円/年(税込)のところ

Adobe CC の価格比較
オンラインスクールで安く買う常時39,980円/年(税込)
アマゾンのセール安く買うセール時のみ42,768円/年(税込)アマゾン通常時65,097円(税込)
Adobe社のセールで安く買うセール時のみ約49,000円/年(初売りセールの場合 32%OFF)
Adobe CCの通常価格 (12ヶ月)通常72,336 円/年(税込)

アマゾンやAdobeのセールよりも【オンラインスクール】の価格が一番安いことがわかります。また、【オンラインスクール】ではいつでも39,980円/年(税込)に対して他はセール時のみの価格なので、欲しい時に安く買うことは難しいです。

オンランスクール安すぎ!

結論:【Adobe CC】(Premiere Pro を含むを安く買う方法:オンラインスクールでの購入がどこよりも安く購入することができます。

オンラインスクールでAdobe CCを購入するとは

オンラインスクールに入会すると以下の特典があります。

  • 1年間、正規品の【Adobe CC-コンプリートプラン】が特別価格で利用できる
  • Adobe CCのソフトの使い方講座が受けられる(スクールによって学習できるソフトがかわります)

スクールと聞くと、「えっ、課題とかあったりして、めんどう、、」なんて思うかもしれませんが、課題などはなく、授業はソフトの動画閲覧になります。閲覧も自由なので、とにかく安くAdobe CCが欲しい方にもわずらわしさはありません。

逆にこれからPremiere Proを勉強する方にはソフトの使い方の動画が付いてきて、なおかつ安く買えるというこれ以上ない条件なので、デメリットは全くありません。

≫Premiere Pro単体とAdobe CCのどちらがよいか迷っている方はこちらを参考にどうぞ

では一番安くAdobe CCを安く買えるオンラインスクールを詳しく解説します。

Adobe CCが安く買えるオンラインスクールの紹介

Adobe CCが安く買えるオンラインスクールの紹介

Adobe CCを一番安く購入する方法はオンラインスクールの講座に入会して購入する方法になりますが、どうして安くなるのかその理由とスクールのサービスについて解説します。

オンラインスクールでAdobe CCが安く購入できる理由

社会人・主婦・フリーランスの方すべて利用可能

Adobe社が公認したオンラインスクールの講座に入会することでAdobe CCをアカデミック版(学割)に近い特別価格で購入することができます。

この方法はAdobe CC(コンプリートプラン)が一番安く買える上に、ソフトの使い方講座がついてくる非常にお得な買い方になります。では詳しく解説します。

Adobe公認のオンラインスクールに入会すると学生ではなくても、Adobe CCを半額に近い価格で購入することができます。

オンラインスクールの価格は、
AdobeCC(12ヶ月)+ 受講料がセットで39,980円(税込)

(adobe公式で通常版で購入した場合:Adobe CC 72,336 円/年

安すぎる

社会人や主婦の方、もちろん学生の方もオンラインスクールに入会すると、学生扱いになり特別価格で購入ができます。

\ Adobe CCもセットで39,980円! /

Adobe Creative Cloud-コンプリートプランが安く購入できる上、使い方の講座も受講できるので、初心者の方やこれから勉強しようと思っている方には、これ以上ない購入方法かと思います。

これから紹介するスクールは「Adobe公認のプラチナスクールパートナーの通信講座」を運営しているスクールなので、そのスクールに入会することでAdobe公認の特別価格でAdobe CCが購入できるということです。

では詳しく解説していきます。

Adobe公認のオンラインスクールだから安心安全!

安すぎるけど大丈夫なの?と思うかもしれませんが、これから紹介するスクールはAdobe社公認のスクールなので特別価格でAdobe CCが購入でるということです。

アドビの公式サイトで確認できます。≫アドビスクールパートナー

オンラインスクールは以下の3スクールになります。

Adobe公認のプラチナスクールパートナーの3つのスクール

それぞれAdobeが正式に公認したプラチナスクールパートナーの通信講座です。

Adobe社が公認しているスクールだから安心!

Adobe公認のプラチナスクールパートナーの3つのスクール

Adobeが正式に公認したプラチナスクールパートナー3社

  • ヒューマンアカデミー「たのまな」
  • デジハリ ONLINE
  • アドバンススクールオンライン

プラチナスクールパートナーとは

プラチナスクールパートナー

アドビスクールパートナーとはアドビ製品を学ぶためのスクールとしてアドビが正式に認めたスクールのことです。

  • ヒューマンアカデミー「たのまな」
  • デジハリ ONLINE
  • アドバンススクールオンライン

上記の3校はその最高クラスの「プラチナスクールパートナー」として認定されています。

「プラチナスクールパートナー」という選ばれた学校なのでアドビ社が特別価格でAdobe CCを提供しています。

アドビ公認のスクールなので安心して入会できるんだな。しかも最高クラスの「プラチナパートナー」!

アドビの公式サイトで確認できます。≫アドビスクールパートナー

3社のオンラインスクールの金額は?

オンラインスクールの価格は3社とも同じ金額で、AdobeCC+受講料セットで39,980円(税込)

プラチナスクールパートナー

通常版のAdobe CCは年間プラン(一括払い)72,336 円/年(税込)なので、通常購入より32,356円もお得!

しかも、ソフトの使い方の講座も付いてきます。

ちなみに通常の学割(アカデミック版)は年間プラン(一括払い)26,136 円/年(税込)なので、講座料金は実質13,844円となります。

Adobe CCが安く買えて、その上講座が受けられる。利用しなきゃ損だね

スクールで購入できるAdobe CCは通常版と全く同じものです。

スクールに入会して購入したAdobe CCは通常版と全く同じで特別な制限はありません。

  • 商用利用OK
  • 通常版と同じソフト数
  • 正規のライセンス

通常版のAdobe CCで提供されるAdobe FontsWebサービスについても、同様に利用が可能です。

もちろんMacとWindowsのどちらでもOKでパソコン2台まで利用可能!

お仕事にも安心して使えます。

3つのスクールの中で、どのスクールがいいの?

オンラインスクールの3社とも金額は39,980円(税込)と同じなので、講座内容や支払い条件、納期などで決めるとよいでしょう。

それぞれ受講できるソフトの違い、サービス、納期など多少違いがあるので確認して、自分にあったスクールを選んでください。このあと、詳しく紹介します。

しっかり学びたいという方は1年の長期プランがあるスクールもあります。

金額は同じだから、自分に合ったサービスで決めよう!

3つのスクールの主な特徴

講座デジハリONLINE
Adobeマスター講座【ソフト付属】
ヒュマンアカデミー 
たのまな 

アドビソフトウェア通信
Adobe通信講座なら
【アドバンスクールオンライン】
金額39,980円(税込)39,980円(税込)39,980円(税込)
利用開始までの期間最短10分1〜3営業日1〜3営業日
講習期間講座1ヶ月+課題2ヶ月講座1ヶ月
(質問サポート3ヶ月)
講座12ヶ月
学べるソフトIllustrator
Photoshop
HTML/Dreamweaver
After Effects
Premiere Pro
InDesign
全6講座
Illustrator
Photoshop
After Effects
Premiere Pro
Adobe XD
全5講座
Illustrator
Photoshop
Dreamweaver
InDesign
After Effects
Premiere Pro
Adobe XD
HTML5
Fresco
Dimension
Aero
全11講座
Adobe CC利用期間Adobe CC 1年間Adobe CC 1年間Adobe CC 1年間
特徴・サポート申し込んだその日から使える!
プロの添削付き
学習ソフト 6種類
モリサワフォントが安く購入できる
質問無制限!(3ヶ月間・メール)
学習ソフト 5種類
質問無制限!(12ヶ月間・メール)
学習ソフト 11種類
講習期間最長
講習ソフトが最多

3スクールともPremiere Proの講座はあります。

2年目は通常料金になるの?

再入会すれば大丈夫!

期限切れになる前に、再入会すれば2年目も継続して39,980円(税込)で使うことができます。

現在AdobeCC使ってるけど、購入できるの?

購入できます。

アカデミックプランのAdobeCCのライセンスには期限がないので、現在使っているライセンスの期限が切れたら、新しいコードを入力することで使えるようになります。

現在、自動引き落としを設定している場合は、更新日前に解約手続きが必要です。

講座は受講しないといけないの?

講座の受講は受けなくても大丈夫です。AdobeCCだけを使いたいだけでもOK。

講座は全て動画によるものなので時間のある時にいつでも閲覧可能です。課題なども特になく、ただ安く買えればいいという方でも大丈夫です。

ただいろんなソフトの講座があるので、これを機に新しいソフトを勉強するのもよい機会かもしれません。

追加料金は発生する?

3スクールとも受講料(39,980円)以外の費用はかかりません。

逆に、しっかり学びたいという方には、1年・2年・3年と長期プランを用意しているスクールもあります。

Premiere Pro単体とAdobe CCのどっちを購入する方がお得?

初めてPremiere Proを使う方や初心者の方はPremiere Pro単体とAdobe CCのどっちを購入すればよいのかわからない方もいるかもしれません。

選択の目安は以下の様になります。

  • Premiere Proしか使わない方は【Premiere Pro単体】がおすすめです。
  • Premiere Pro以外に1つでも他のアプリを使う場合は【Adobe CC】がおすすめです。

ソフトをひとつだけしか使わない場合は単体での購入がおすすめですが、2つ以上ソフトを使う場合は、オンラインスクールでAdobe CCを購入する方が安く使うことができます。

ソフトを1つ単体で購入した場合(例えばPremiere Proのみ)28,776円/年間
ソフトを2つ単体で購入した場合(例えばAfter EffectsとPremiere Pro)57,552円/年間
オンラインスクールでAdobe CCを購入した場合(すべてのソフトが使用可能)39,980円/年間
Adobe CC 通常価格72,336 円/年

Adobe公式で購入すると72,336 円/年のところオンラインスクールでは39,980円/年間になるのでソフトを単体で2つ契約するより、Adobe CCにした方が安いことがわかります。

オンラインスクールでAdobe CCを買う方法が一番お得。

デザインワークでは1つのソフトで完結できない場合がほとんどです。

動画編集の場合

  • ロゴやイラストなどの動画の素材制作で使うソフト:Illustrator、Photoshop
  • 動画で使うBGMの編集などで使うソフト:Audition
  • After Effectsで制作した動画を書き出すソフト:Media Encoder
  • After Effectsで作った映像を編集するソフト:Premiere Pro

このように動画1本を制作するのに様々なソフトを使うことがほとんどです。

動画制作・編集・デザインをするならAdobe CCが絶対おすすめです。

Adobe CCにはこれらのソフト全てが収録されています。

動画編集・映像作成がよく使うアプリ
After Effects、Premiere、Media Encoder、Audition

グラフィックデザイナーがよく使うアプリ
Illustrator、Photoshop、InDesign、Acrobat DC

Webデザイナーがよく使うアプリ
Illustrator、Photoshop、Adobe XD、Dreamweaver

法人名義では利用できません。

通信講座は法人名義では購入ができません。

社会人・フリーランス・主婦・学生の方など個人での購入のみ利用が可能です。

通信講座のデメリットはあるの?

今回紹介した通信講座のデメリットはほぼありませんが、強いてあげるなら以下の4つです。

  • 申し込みが完了してスタートしたら、キャンセル・受講期間(講座)の変更、休学ができません。
  • 分割払い(月々払い)はありません。39,980円(税込)一括払いとなります。
  • 法人名義では入学できません。
  • 同じ金額で自動更新はできません。(再度入学手続きをすれば同じ価格で購入できます。)

では、それぞれのスクール3社の特徴を紹介します。

デジタルハリウッド オンラインで購入

デジタルハリウッド オンラインで購入

デジタルハリウッド オンライン Adobeマスター講座の概要

講座デジタルハリウッド Adobeマスター講座
価格39,980円/年間
Adobe CC利用期間Adobe CC 1年間
納品までの期間最短10分
講座期間基礎動画教材(46時間)動画閲覧1ヶ月+課題作成2ヶ月
学習できるスキルPremiere Pro
After Effects
Illustrator
Photoshop
HTML/Dreamweaver
InDesign
全6講座
こんな人におすすめすぐ始めたい方
講座は必要ないからAdobe CCだけ安く欲しい方
その他のサービスプロにデザインを添削してもらえる!
モリサワフォントやハードウェアも割引で購入できる
デジハリの学生になるので受講後、仕事を紹介してもらうこともできる!
教材のクオリティーが高い!

こんな人におすすめ

  • AdobeCCを安く買いたい方
  • 今すぐ始めたい方。最短10分で利用可能
  • 自分のデザインを添削してもらいたい方
  • Adobeアプリケーションの使い方を基礎から学びたい方
  • 動画編集やYoutubeのサムネイル制作を学びたい方
  • Webデザインやグラフィックデザインを学びたい方
  • Adobeソフトの基礎教材が1ヶ月間見放題!+添削2ヶ月
  • 授業中に作成した課題は、現場を知り尽くしたプロクリエイターの講師が丁寧に添削し、一人ひとりに合った指導をします。

利用までの流れ

申し込みから開始までの期間:最短10分

土日、祝日でも申し込みOK!

「デジタルハリウッド オンライン」のおすすめポイント

  • 授業中の課題をプロのクリエーターが添削。2ヶ月間/3回まで
  • プロにデザインを見てもらうことは滅多にできない。
  • 最短10分から!すぐに利用できます。納品がどこよりも早い
  • モリサワフォントやハードウェアも割引で購入できる
  • デジハリの学生になるので受講後、仕事を紹介してもらうこともできる!
  • HTML,CSSのカリキュラムがあるのでWebデザイナーを目指す方におすすめ!
  • 教材のクオリティーが高い!

始めたい!と思ったとき、いつでもすぐに学習を開始できます。

添削ではスキルアップに繋がるんだな

デジタルハリウッド オンラインで購入
  • Adobe CC 1年間のライセンス
  • 申し込んだその日から使える!
  • Webデザイナーを目指すならここ!
  • プロがあなたのデザインを添削(デジハリONLINEだけのサービス)

\ AdobeCCがついて39,980円 /

アドバンスクール オンラインで購入

アドバンスクール オンラインで購入
アドバンスクール オンラインで購入

アドバンススクールオンランの注意点

アドバンススクールオンランは通常51,700円(税込)です。キャンペーン価格で39,980円(税込)になっていますので、51,700円(税込)に戻る場合があります。

購入時はキャンペーン価格の39,980円(税込)になっているか確認して購入してください。

いつもキャンペーン価格だけど、一応確認が必要なんだな。

アドバンススクール オンライン講座の特徴

講座アドバンスクール オンライン WEB/DTPエキスパートコース
価格39,980円/年間
Adobe CC利用期間Adobe CC 1年間
納品までの期間最短10分
講座期間12ヶ月(スクールの中で最長)
学習できるスキルIllustrator
Photoshop
Dreamweaver
InDesign
After Effects
Premiere
Adobe XD
HTML5
Fresco
Dimension
Aero
全11講座(スクールの中で最多)
こんな人におすすめソフト使い方の質問がしたい方
複数のソフトの使い方を学びたい方
その他のサービス質問無制限(1年間・メール)

こんな人におすすめ!

  • AdobeCCを安く買いたい方
  • 期間が長い分複数のAdobeアプリケーションの使い方を基礎から学びたい方
  • いろいろなAdobeアプリケーションを学びたい方
  • Webデザインやグラフィックデザインを学びたい方
  • フリーランス、副業を始めたい方
  • 質問をできる人が近くにいない方

受講中、質問無制限 1年間!(メール)

講座内容で分からない箇所は、学習システム上から質問できます。
受講中、回数無制限で質問が可能です。

質問が無制限にできるのは初心者にはうれしい!

Creative Cloudなら、動画編集・グラフィックデザイン・ウェブデザインをはじめとした全てのクリエイティブな作業を行えます。印刷・WEB・放送・モバイルといったあらゆるメディアに向けたコンテンツを、常に最新の機能とインターフェースで作成できます。

申し込みから開始までの期間:入金確認後1〜3営業日

「アドバンススクール オンライン」のおすすめポイント

  • 受講期間が1年間という長さ!
  • 学習できるアプリはアドバンススクールオンライン講座が一番多い!期間も長い!
  • イラストレーター・フォトショップはもちろんWeb制作・動画制作も勉強したい人にいおすすめです!
  • 質問が回数無制限でできる(メール)1年間

1年間もあるから、いろんなソフトがマスターできるんだな

アドバンスクール オンラインで購入
  • Adobe CC 1年間のライセンス
  • 1年間の長期の講座期間学習できるソフトがスクール最多の11種類
  • 質問無制限!(1年間)

\ じっくり学びたいなら /

通信講座「たのまな」で購入

通信講座「たのまな」で購入
通信講座「たのまな」で購入

「たのまな」オンライン講座の特徴

講座たのまな Adobeベーシック講座
価格39,980円/年間
Adobe CC利用期間Adobe CC 1年間
納品までの期間1〜3営業日
講座期間講座1ヶ月(質問サポート3ヶ月)
学習できるスキルIllustrator
Photoshop
After Effects
PremierePro
Adobe XD
全5講座
こんな人におすすめソフト使い方の質問がしたい方
その他のサービス3ヶ月間 質問無制限(メール)

こんな方におすすめ!

  • AdobeCCを安く買いたい方
  • 独学でAdobeアプリケーションの使い方を基礎から学びたい方
  • 質問したいけど聞ける人がいない方
  • フリーランス、副業を始めたい方
  • すぐにでもAdobeアプリケーションを習得したい方
  • 動画編集やYoutubeのサムネイル制作を学びたい方

「たのまな」のおすすめポイント

受講中、質問無制限!(メール)

講座内容で分からない箇所は、学習システム上から質問できます。
受講中、回数無制限で質問が可能です。

質問が無制限にできるのは初心者にはうれしい!

僕的には質問が無制限の「たのまな」がおすすめ!

新しいアプリを使う場合、ほんの些細なことで聞けば5秒でわかることが、わからなくて1時間も悩むことはよくあります。質問ができることは覚えるスピードが変わってきます。

わからないところが聞けるのはありがたい!

購入までの流れ

申し込みから開始までの期間:3〜5営業日

通信講座「たのまな」で購入

支払い方法

支払い方法も下記から選べます。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 銀行振込
  • オリコ教育ローン

その他のコース

1ヶ月コースの他に、3ヶ月コース、12ヶ月コースがあります。

通信講座「たのまな」で購入

スクールでAdobe CCを購入するのは得しかない

通信講座「たのまな」で購入
  • Adobe CC 1年間のライセンス
  • Premiere Pro / After Effects / Illustrator / Photoshop / Adobe XDなど5つの講座が1ヶ月間受けられる。
  • 無制限のメールサポート付き!

\ Adobe CCもセットで39,980円! /

Amazonのセール・Adobe公式のセールの場合

アマゾンセールの場合

AmazonのセールでAdobe CCを安く購入する

≫アマゾンでAdobe Creative Cloud-コンプリートプランを見る

1、2ヶ月に一度、定期的にセールをおなっています。2021年では11回のセールをおこなっているのでほぼ月に1度セールをしていました。

一回のセール期間は10日前後です

Adobe Creative Cloud-コンプリートプラン75,000円/年が45,000円ぐらいで購入できます。ぐらいというのはセールによって多少前後します。

結論:オンラインスクールが39,980円(税込)なのでおすすめはオンラインスクールでの購入になります。

Adobe公式のセールの場合

価格はセールによって多少変わりますが約49,000円/年(初売りセールの場合 32%OFF)ぐらいとなります。

約年間10回のセールがありますが、大体75,000円/年が49,000円ぐらいで購入できます。

≫アドビ公式サイト

結論:こちらもオンラインスクールの39,980円(税込)での購入がおすすめとなります。

まとめ

Premiere Proをどこよりも安く買う方法の紹介でした。

この記事をまとめると以下の通りです。

Premiere Pro 単体の場合

結論:Premiere Pro単体はadobe公式サイトのセール時が狙い目です。

Adobe Creative Cloud-コンプリートプランの場合

結論:オンラインスクールで購入する方法が一番安く購入ができます。

Adobe Creative Cloud-コンプリートプランが安く購入できる上、使い方の講座も受講できるので、初心者の方やこれから勉強しようと思っている方には、これ以上ない購入方法かと思います。

ぜひ、検討してみてください。

Photoshop単体を安く買う方法の記事も参考にどうぞ。

参考になったら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次