MENU

【Photoshop】レイヤーマスクの使い方を詳しく解説

フォトショップのレイヤーマスクは非常によく使う機能です。

画像の切り抜きやトリミングなどもこのレイヤーマスクの機能を使います。

今回はレイヤーマスクのやり方とその使い方を紹介します。

目次

レイヤーマスクの構造

レイヤーマスクとは元の画像はそのまま残しながら、画像の一部分だけを表示するマスク機能です。

元画像にレイヤーマスクを作ることで、切り抜き画像を作ることができます。

レイヤーマスクは白から黒のグレースケールでできています。

  • 白色が表示(画像が見える)白が100%の場合は画像の不透明度は100%
  • 黒色が非表示(画像が隠れる)黒が100%の場合は画像の不透明度は0%

また、グレーの度合いで画像は半透明の画像になります。例えばブラック50%なら画像も不透明度50%で表示されます。

グラデーションやぼかしブラシなのでマスクを作ることもできます。

レイヤーマスクのやり方

レイヤーマスク制作方法の手順を紹介します。

STEP
マスクを作る選択範囲を指定する

ツールパネルから「楕円形選択ツール」を選択します。

画像にドラックして円形の選択範囲を作ります。

今回は楕円形選択ツールで行いますが、選択ならなんでもOKです。なげなわツールや自動選択ツールなど)

STEP
レイヤーパネルの「マスク追加ボタン」をクリック

レイヤーパネルの下部にある「マスク追加ボタン」をクリックします。

STEP
切り抜きができました

選択範囲がレイヤーマスクになって、画像が切り抜かれました。

選択範囲を作らなくてもレイヤーマスクを作成することはできます。その場合、白いマスクが作られ、画像の表示に変化はありません。

レイヤーマスクの使い方

レイヤーパネルを確認すると、画像レイヤーにレイヤーマスクが制作されています。

レイヤーマスクの表示

画像レイヤーの隣にマスクのサムネールが表示されます。

レイヤーマスクの選択

レイヤーマスクは「画像」と「マスク」の2画面で構成されています。

編集をする際は、どちらかを選択する必要があります。

  • 画像を編集する場合は、画像のサムネールをクリックして画像を選択します。
  • マスクを編集する場合は、マスクのサムネールをクリックしてマスクを選択します。

それぞれの選択状態ではサムネールに白い枠が表示されます。

編集するときは、画像を選択しているか、マスクを選択しているか、ちゃんと確認することが大事なんだな

マスクの解除(マスクを非表示にする)

shiftを押しながらマスクのサムネールをクリックすると、マスクのサムネールに×が表示され、マスクが解除されます。

shiftを押しながらマスクのサムネールをクリックでマスクの表示/非表示が切り替えられます。

マスクを右クリックで表示されたメニューから「マスクを使用しない」を選択してもマスクを解除できます。

マスクの削除(マスクのみを削除する)

マスク自体を削除する方法です。画像は残ります。

マスクのサムネールをレイヤーパネル右下のゴミ箱にドラック&ドロップでマスクデータのみ削除ができます。

マスクをゴミ箱のドラッグすると、ダイアログボックスが現れます。

  • 適用:マスクを適用してマスクを削除する。(切り抜かれた状態でラスタライズされる)
  • 削除 :マスクを適用しないで、マスクを削除する。(元の画像に戻す)

レイヤーマスクの移動

レイヤーを選択して画像を「移動ツール」で移動すると、画像とマスクが一緒に移動します。

レイヤーマスクのリンクを解除することで、画像だけ移動、マスクだけ移動ができるようになります。

画像のみ移動

リンクを解除して、画像のサムネールをクリックして選択します。「移動ツール」で画像のみが移動できます。

マスクのみ移動

リンクを解除して、マスクのサムネールをクリックして選択します。「移動ツール」でマスクのみが移動できます。

レイヤーパネルの画像とマスクの間をクリックすると、再度リンクアイコンが表示され、リンクの状態に戻ります。

レイヤーマスクを編集

レイヤーマスクのいくつかの編集方法を紹介します。

マスクにぼかしをかける

エッジをぼかしたマスクの作り方を紹介します。

  1. レイヤーマスクのマスクをクリックして選択します。
  2. 上のメニューから「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選択します。
  1. ぼかし(ガウス)のダイアログボックスが表示されます。ぼかしを画像を見ながら調整し、OKをクリックします。
  2. マスクにぼかしがかかりました。

ブラシでマスクを調整する

ブラシツールを使ってマスクを調整する方法を紹介します。わかりやすいように背景に黄色のベタのレイヤーを追加しました。

  1. ツールパネルから「ブラシツール」を選択します。
  2. ツールパネル下の塗りを「黒」に選択します。
  3. レイヤーマスクのマスクを選択します。
  4. 画像にブラシでドラッグして描画します。
  5. 描画した部分が透過されます。

白色で塗れば画像が現れ、黒色で塗れば画像は隠れます。

マスクの透明度を変える

画面上部の不透明度でブラシの不透明度を変えることで、マスクの不透明度も変えられます。

グラデーションでマスクを作る

グラデーションで消えるマスクの作り方を紹介します。

  1. ツールパネルから「グラデーションツール」を選択します。
  2. ツールパネル下の塗りを「黒」に選択します。
  3. レイヤーマスクのマスクを選択します。
  4. 画像にドラッグしてグラデーションを作ります。
  5. グラデーションで消えるマスクができました。

まとめ

レイヤーマスクの使い方を紹介しました。

レイヤーマスクを使うときは、画像を選択状態か、マスクを選択状態を気をつけましょう。

参考になったら幸いです。

レイヤーの詳しいやり方は下の記事からどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる