MENU

【イラレ】ペンツールで線を描く。基本操作をわかりやすく解説

ペンツールは直線を描くのは簡単ですが、曲線になると途端に難しくなってしまいます。

ただ、やり方をちゃんと理解すれば思い通りの曲線が描けます。

ペンツールが使える様になればキャラクター制作やイラスト制作も思い通りに描ける様になります。

この記事ではペンツールの使い方をわかりやすく紹介します。

目次

ペンツールで直線を引く

  1. ツールバーの「ペンツール」を選択します。
  2. 線の色を指定します。
  3. アートボード上にクリック
  4. 別の場所にクリック

直線の線が描けます。

shiftキーを押しながら線を描くと「垂直」「水平」「45°単位」の線を作れます。

連続した線を描く

  1. ペンツールを選択して、アートボード上でクリックをします。
  2. クリックを繰り返すと連続した線が描けます。

ペンツールで曲線を描く

  1. ツールバーの「ペンツール」を選択します。
  2. アートボード上でドラッグすると、ハンドルが表示されます。
  3. 別の場所でドラックします。
  4. 曲線が描かれます。

ハンドルの方向を変える

  1. ツールバーの「ペンツール」を選択します。
  2. アートボード上でドラッグすると、ハンドルが表示されます。
  3. 別の場所でドラックします。
  4. のドラッグしたままoption キーを押しながらドラッグします。(Win: Altキーを押しながらドラッグ)ハンドルだけが移動できます。
  1. 別の場所でドラッグします。
  2. ハンドルを変更して描画できました。

直線から曲線を描く

  1. 直線を描きます。(そのままドラッグしない)
  2. 再び終わりのポイントの上からドラッグしハンドルを作成します。
  3. 別の場所でドラッグすると、直線から曲線が描けます。

曲線から直線を描く

  1. 曲線を描いた最後のポイントをクリックします。
  2. 別の場所にクリックすると、曲線から直線が描けます。

ペンツールで描いた線をつなげる方法

ペンツールで最初にクリックした線の開始した点にペンツールを重ねるとペンツールのアイコンに「○」が表示されます。クリックをすると、線がつながります。

線を描画を終わらせる

オープンパスの場合、ペンツールの線は消えません。

ツールバーの他のアイコンをクリックしても描画は終わりますが、一番簡単な方法はEnterキーを押すと線が消えます。

まとめ

ペンツールの使い方の解説でした。

ペンツールで曲線を作るのは慣れが必要です。どのくらいドラッグしてハンドルを伸ばしたら、どのくらいの弧になるかはやっているうちにわかってきます。

30分も練習したらすぐできる様になりますよ。

参考になったら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる