MENU

【Adobe CC】をどこよりも安く買う方法を詳しく解説(2024年5月最新版)

知らないと損!【Adobe CC】をどこよりも安く買う方法

今回はAdobe CC(アドビ クリエイティブ クラウド コンプリートプラン)を安く購入する方法を紹介します。2024年5月の最新情報です。

2024年3月5日からAdobe CCコンプリートプランが72,336円/年から86,880 円/年に値上げしてしまいましたが、これから紹介する方法で半額以下の価格でAdobe CCが購入できます。ぜひ参考にして、安く購入してください。

最初に結論から言うと、今回紹介する方法を使えば、Adobe CCが通常1年間で86,880 円にところ半額以下の年間39,980円の格安の価格で利用することができます。46,900円の節約になります。ひと月あたりの利用料が3,331円という安さ!

しかも、Adobeソフトの使い方を学べる基礎講座付きです。お得な事ばかり!

Adobe CC

\ Adobe CC+通信講座付きセットで39,980円! /

安く購入する方法なんて聞くと、ちょっと怪しい感じがするかもしれませんが、アドビ社公認の購入方法なのでご安心ください。正規の購入方法と変わりません。

知ってる人だけ得をする内容なので是非購入の際は参考にしてみてください。特に初心者の方におすすめの内容です!

≫すでにAdobe CCを使ってる方でも無駄なく移行できるのでご覧ください。

この記事では、イラストレーターやPhotoshopなどが20種類以上のソフトがセットになった【Adobe CC-コンプリートプラン】を最安で買うお得な方法を詳しく紹介します。Adobe CCの購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

この記事はこんな人におすすめです。
  • Adobe CCを安く買いたい方
  • フリーランスのデザイナーの方やデザイナーを目指している方
  • 初心者の方に特におすすめです!
  • Webを勉強したい方
  • これからイラレやフォトショップなど勉強したい
  • After EffectsやPremiereProの動画編集ソフトを習得したい。
目次

Adobe Creative Cloud を安く購入する方法と比較

Adobe Creative Cloud を安く購入する方法

最初にAdobe CC-コンプリートプランを安く買う方法は以下の3種類があります。それぞれの購入方法と価格の比較を解説していきます。

Adobe CC-コンプリートプランを安く買う3つの方法

Adobe CC「コンプリートプラン」を安く買う方法は以下の3つがあります。

Adobe CCを安く買う3つの方法
Adobe CC-コンプリートプランを安く買う3つの方法
  1. Adobe公認の通信講座に入会して学割に近い価格で購入:いつでも格安 ←おすすめ!
  2. Amazonのセールで購入する:セール期間のみ
  3. Adobe公式サイトのセールで購入する:セール期間のみ

の通信講座ではいつでも安く買えるのに対し、❷❸のAmazonやAdobe公式はセール期間のみ安いので、いつでも安く買えるわけではありません。

通信講座ではいつでもAdobeCCが安く購入できます。

次は上記の3種類の具体的な価格の比較です。

Adobe CCを安く買う3種類の価格比較

3種類の買い方の価格の比較を紹介します。

Adobe CCの通常価格(12ヶ月)86,880 円/年(税込)のところ

Adobe CC の価格比較(12ヶ月)
通信講座で安く買う常時39,980円/年(税込)
Amazonのセール安く買うセール時のみ42,768円/年(税込)
アマゾン通常時78,192円(税込)
Adobe社のセールで安く買うセール時のみ約49,000円/年(初売りセールでは32%OFF)
Adobe CCの通常価格 (12ヶ月)通常86,880円/年(税込)

※2024年3月5日からAdobe CCが72,336円/年から86,880 円/年に値上げしました。上記のAmazonのセール・Adobe社のセールの価格は値上げ前のものになります。

通信講座が他のセール時よりもダントツの最安!しかもいつでも安く買える!

結論:Adobe CCをいちばん安く買う方法
デジハリONLINE

Adobe公認の通信講座でAdobeCCを買う方法がどこよりも安く購入できます。約50%OFF
通常86,880 円/年(税込) ▶︎ 39,980円/年(税込)

\ Adobe CC+通信講座付きセットで39,980円! /

この後、Adobe公認の通信講座でAdobeCCを買う方法を詳しく解説していきます。

学生・教職員・職業訓練校に通っている方の場合

学生・教職員の方には学割のプランがあります。最大69%OFFになるプランなので学生・教職員の方は学割プランで購入する方法が一番安くAdobe CCを買うことができます。

また、職業訓練校に通っている方もこの学割プランの対象となります。(ただし、 3 ヶ月以上の課程に在籍する生徒という条件が付きます)

Adobe CC 通常7,780円/月→学割2,180円となります。

Creative Cloud学生・教職員個人向けはこちら

予備知識として通常版のAdobe CCのプランと価格を確認します。知っている方は飛ばしてください。

Adobe CCコンプリートプランとは

Adobe CCのCCはCreative Cloudの略でIllustrator、Photoshop、Creative Cloud Express、Premiere Pro、Acrobat Proなど、20以上のCreative Cloudアプリケーションを全て利用することができるパックプランになります。また、Adobe CCを契約することでさまざまな特典があります。≫詳しい解説は後半にあります

通常のAdobe CC-コンプリートプランの価格

利用料は「年間プラン」と「月々プラン」のサブスクリプション形式となります。

年間プラン(月々払い)7,780円/月(税込) 年間93,360
年間プラン(一括払い)86,880円/年(税込) 月々7,240円相当 
月々プラン12,380円/月(税込)

1年の使用料が86,880 は高い買い物ですよね。今回紹介するやり方をすれば、半額に近い価格で1年間使用することができます。

年間86,880 円/年は結構高いんだな

Illustrator、Photoshopなどの単体の買い切りはないの?

現在はイラストレーターやPhotoshopなどの単体の買い切り版は残念ながら今はなく、終了しました。

以前はイラストレーター単体で10万円以上の価格で買い取りでしたので、気軽に買うことはなかなかできませんでしたが、現在は月単位の購入ができるのでお試しでも利用しやすくなりました。

また。ネットでは中古など販売しているところもありますが、Adobeの規約違反でもあるのでやめた方が良いでしょう。

アドビ イラストレーターについて詳しく解説した記事も参考にどうぞ。

一番安くAdobe CCを安く買える通信講座から詳しく解説していきます。

通信講座でAdobe CCを安く購入する

Adobe CCを一番安く購入する方法はオンラインの通信講座に入会して購入する方法になりますが、なんでそんなに安くなるのか詳しく解説します。

Adobe CCが安く購入できる理由

「Adobe公認のプラチナスクールパートナーの通信講座」を運営しているスクールに入会することで学生扱いとなり、Adobe公認の特別価格でAdobe CCが購入できるということです。つまり学割となるのです。

Adobe公認だから安心安全なんだな。

社会人・主婦・フリーランスの方すべて利用可能です

Adobe社が公認したオンライン講座に入会することでAdobe CCをアカデミック版(学割)に近い価格で購入できます。しかもAdobe製品の使い方講座が受講できる

この方法はAdobe CC(コンプリートプラン)が一番安く買える上に、使い方の講座が付いてくる非常にお得な買い方になります。では詳しく解説します。

通信講座の価格は、
【AdobeCC(12ヶ月) 】+【通信講座】セットで39,980円(税込)

通常版で購入した場合、Adobe CC 86,880円/年なのでかなりお得なプランです。

ソフトの使い方講座がついてるので、特に初心者の方にはおすすめ!

社会人や主婦の方でも通信講座に入会すると、学生扱いになり特別価格で契約ができるということです。(法人名義では購入不可)

\ Adobe CCもセットで39,980円! /

講座は全て動画視聴によるものなので時間のある時にいつでも閲覧可能です。課題なども特になく、ただ安く買えればいいという方でも大丈夫です。

しっかり学びたいという方には、1年・2年・3年と長期プランを用意している講座もあります。

ではスクールについて詳しく解説していきます。

Adobe CCが安く買えるAdobe公認の通信講座は3スクール

Adobe CCが安く買えるAdobe公認の通信講座は3校あります。3校ともAdobe社からアドビプラチナスクールパートナーとして認定されています。アドビプラチナスクールパートナーとはアドビ製品を学ぶための講座としてアドビが正式に認めたスクールのことです。

Adobe公認のプラチナスクールパートナー3社の紹介

Adobe公認のプラチナスクールパートナー3社

3つのスクールの中で、どのスクールがいいの?

オンラインスクールの3校とも金額は39,980円(税込)と同じなので、講座内容支払い条件納期サービスなどで決めるとよいでしょう。

この後それぞれの講座の特徴を詳しく紹介します。

Adobeが公認したスクールだから安心安全です。

プラチナスクールパートナーとは

プラチナスクールパートナー

アドビスクールパートナーとはアドビ製品を学ぶためのスクールとしてアドビが正式に認めたスクールのことです。

  • ヒューマンアカデミー「たのまな」
  • デジハリ ONLINE
  • アドバンススクールオンライン

上記の3校はその最高クラスの「プラチナスクールパートナー」として認定されています。

プラチナスクールパートナー

「プラチナスクールパートナー」という選ばれた学校なのでアドビ社がアカデミック版(学割)と同等の特別価格でAdobe CCが提供されます。

アドビ公認のスクールなので安心して入会できるんだな。しかも最高クラスの「プラチナパートナー」!

アドビの公式サイトで確認できます。
≫アドビスクールパートナー

では、それぞれのスクール3社の特徴を詳しく紹介します。

デジハリ ONLINEで購入

デジハリONLINE
「デジハリONLINE」のおすすめポイント

デジハリONLINE講座の特徴

デジハリONLINE Adobe マスター講座】講座内容  39,980円(税込)

  • Adobe CC 1年間
  • Adobe CCの基礎動画教材(46時間分)動画閲覧 1ヶ月
  • 課題作成と制作物の添削 2ヶ月
Adobe CCの基礎動画教材(46時間分)動画閲覧 1ヶ月
  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML
  • Dreamweaver
  • After Effects
  • Premiere
  • InDesign

動画の閲覧、課題制作・添削は任意ですので、受講するしないは自由です。Adobe CCを安く購入したいだけでもOKです。

こんな人におすすめ

  • AdobeCCのソフトを安く買いたい方
  • 今すぐ始めたい方。最短10分で利用可能
  • Webデザインやグラフィックデザインを学びたい方
  • 自分のデザインを添削してもらいたい方
  • Adobeアプリケーションの使い方を基礎から学びたい方
  • 動画編集やYoutubeのサムネイル制作を学びたい方
  • Adobeソフトの基礎教材が1ヶ月間見放題!+添削2ヶ月
  • 授業中に作成した課題は、現場を知り尽くしたプロクリエイターの講師が丁寧に添削し、一人ひとりに合った指導をします。

利用までの流れ

「デジハリONLINE」の利用までの流れ

申し込みから開始までの期間:最短10分

土日、祝日でも申し込みOK!

デジハリONLINE」のおすすめポイント

  • 授業中の課題をプロのクリエーターが添削。2ヶ月間/3回まで
    プロにデザインを見てもらうことは滅多にできない。
  • 最短10分から!すぐに利用できます。納品がどこよりも早い
  • モリサワフォントやハードウェアも割引で購入できる
  • デジハリの学生になるので受講後、仕事を紹介してもらうこともできる!
  • HTML,CSSのカリキュラムがあるのでWebデザイナーを目指す方におすすめ!
  • 教材のクオリティーが高い!

始めたい!と思ったとき、いつでもすぐに学習を開始できます。

添削ではスキルアップに繋がるんだな

「デジハリONLINE」のおすすめポイント
  • Adobe CC 1年間のライセンス
  • 申し込んだその日から使える!すぐ始めたい方はデジハリONLINEがおすすめ!
  • Webデザイナーを目指すならここ!
  • プロがあなたのデザインを添削(デジハリONLINEだけのサービス)

\ AdobeCCがついて39,980円 /

通信講座「たのまな」で購入

たのまな
たのまな

「たのまな」オンライン講座の特徴

たのまな Adobe ベーシック講座】講座内容  39,980円(税込)

  • Adobe CC 1年間
  • Adobe CCベーシック講座(eラーニング) 動画閲覧 1ヶ月
  • 質問サポート期間 3ヶ月(回数制限なくメールで学習内容に関する質問可能)
Adobe CCベーシック講座(eラーニング) 動画閲覧 1ヶ月
  • Illustrator
  • Photoshop
  • After Effects
  • PremierePro
  • Adobe XD

動画の閲覧、課題制作・添削は任意ですので、受講するしないは自由です。Adobe CCを安く購入したいだけでもOKです。

こんな方におすすめ!

  • 質問したいけど聞ける人がいない方
  • AdobeCCを安く買いたい方
  • 独学でAdobeアプリケーションの使い方を基礎から学びたい方
  • フリーランス、副業を始めたい方
  • すぐにでもAdobeアプリケーションを習得したい方
  • 動画編集やYoutubeのサムネイル制作を学びたい方

「たのまな」のおすすめポイント

受講中、質問無制限!(メール)

講座内容で分からない箇所は、学習システム上から質問できます。
受講中、回数無制限で質問が可能です。

質問が無制限にできるのは初心者にはうれしい!

僕的には質問が無制限の「たのまな」がおすすめ!

新しいアプリを使う場合、ほんの些細なことで聞けば5秒でわかることが、わからなくて1時間も悩むことはよくあります。質問ができることは覚えるスピードが変わってきます。

わからないところが聞けるのはありがたい!

購入までの流れ

申し込みから開始までの期間:1〜3営業日

「たのまな」の購入までの流れ

支払い方法

支払い方法も下記から選べます。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 銀行振込
  • オリコ教育ローン

その他のコース

1ヶ月コースの他に、3ヶ月コース、12ヶ月コースがあります。

注意:Adobe CCの期間はどのコースも1年間と同じです。

「たのまな」のコース

スクールでAdobe CCを購入するのは得しかない

「たのまな」のおすすめポイント
  • Adobe CC 1年間のライセンス
  • イラストレーター、フォトショップなど5つの講座が1ヶ月間受けられる。
  • 無制限のメールサポート付き!(たのまなだけのサービス)

\ Adobe CCもセットで39,980円! /

アドバンスクール オンラインで購入

「アドバンススクール オンライン」のおすすめポイント

アドバンススクールオンランの注意点

アドバンススクールオンランは通常51,700円(税込)です。キャンペーン価格で39,980円(税込)になっていますので、51,700円(税込)に戻る場合があります。

購入時はキャンペーン価格の39,980円(税込)になっているか確認をして購入してください。

いつもキャンペーン価格だけど、一応確認が必要なんだな。

アドバンススクール オンライン講座の特徴

アドバンススクール WEB/DTPエキスパートコース】講座内容 39,980円(税込)

  • Adobe CC 1年間
  • Adobe CC オンラインの通信講座 動画閲覧 1年間(3校の中で一番長い)
  • 学習できるソフト数が11種類(3校の中で一番多い)
  • 質問サポート期間 12ヶ月(回数制限なくメールで学習内容に関する質問可能)
学習できるアプリ(以下のアプリを全て受けられます)
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • InDesign
  • After Effects
  • Premiere
  • XD
  • HTML5
  • Fresco
  • Dimension
  • Aero の11種類の講座

動画の閲覧、課題制作・添削は任意ですので、受講するしないは自由です。Adobe CCを安く購入したいだけでもOKです。

こんな人におすすめ!

  • AdobeCCを安く買いたい方
  • Adobeアプリケーションの使い方をじっくり基礎から学びたい方
  • 質問が無制限にできる(メール)
  • 受講期間がなんと1年間!
  • ゆっくり色々なAdobeのアプリを学びたい方
  • Webデザインやグラフィックデザインを学びたい方
  • 勉強したいソフトが複数ある方
  • フリーランス、副業を始めたい方

Creative Cloudなら、グラフィックデザイン・ウェブデザイン・動画編集をはじめとした全てのクリエイティブな作業ができます。印刷・WEB・放送・モバイルといったあらゆるメディアに向けたコンテンツを、常に最新の機能とインターフェースで作成できます。

申し込みから開始までの期間:入金確認後1〜3営業日

「アドバンススクール オンライン」のおすすめポイント

  • 受講期間が1年間という長さ!他と比べて受講期間が一番長い
  • 学習できるアプリはアドバンススクールオンライン講座が一番多い!
  • 講座期間が1年と長いのでイラストレーター・フォトショップ・Web制作・動画制作など複数のソフトを勉強したい人にいおすすめです!
  • 質問無制限!(メール)

受講期間が1年もあるのでじっくり学習できます。

1年間もあるから、いろんなソフトがマスターできるんだな

「アドバンススクール オンライン」のおすすめポイント
  • Adobe CC 1年間のライセンス
  • 1年間の長期の講座期間学習できる(受講期間1年間はアドバンススクール オンラインのみ)
  • ソフトがスクール最多の11種類
  • 質問無制限(メール)

\ じっくり学びたいなら /

オンライン講座に関してのQ&A

オンラインの通信講座のQ&A

オンラインの通信講座でAdobe CCを購入する際に、よくある質問にお答えします。

各スクールの通信講座の金額は?

通信講座の価格は3スクールとも同じ金額で、AdobeCC+受講料セットで39,980円(税込)

通常版のAdobe CCは年間プラン(一括払い)86,880円/年(税込)なので、通常購入より46,900もお得!

しかも、ソフトの使い方の講座も付いてきます。

ちなみに学生限定のアカデミック版は年間プラン(一括払い)26,162 円/年(税込)なので、講座料金は実質13,818円となります。

Adobe CCが安く買えて、その上講座が受けられる。利用しなきゃ損だね

追加料金もありません!

学生じゃないけど安く買えるの?

どなたでも個人の申し込みならOKです!

社会人・主婦・フリーターなど個人の方ならどなたでも通信講座に入会してAdobe CCを安く購入することができます。

法人名義では購入ができません。

通信講座で購入できるAdobe CCは通常版と全く同じもの?

通信講座に入会して購入したAdobe CCは通常の製品版と全く同じ製品で特別な制限はありません。

  • 商用利用OK
  • 通常版と同じソフト数
  • 正規のライセンス
  • PC2台まで登録可能(通常盤と同じ)+ iPadアプリ

通常版のAdobe CCで提供されるAdobe FontsやWebサービスについても、同様に利用が可能です。

お仕事にも安心して使えます。

3つのスクールの中で、どのスクールがいいの?

オンラインスクールの3校ともAdobe CCが1年間のライセンス付きで金額が39,980円(税込)となります。違いは講座内容や支払い条件、納期になるので、学びたい講座のあるスクールや納期などで決めるとよいでしょう。

それぞれ受講できるソフトの違い、サービス、納期など多少違いがあるので確認して、自分にあったスクールを選んでください。

しっかり学びたいという方は1年の長期プランがある【アドバンスクールオンライン】がおすすめです。

3つスクールの主な特徴の比較

主な特徴の比較です。詳しくはこの後紹介します。

講座デジハリONLINE
Adobeマスター講座【ソフト付属】
ヒュマンアカデミー 
たのまな 

アドビソフトウェア通信
Adobe通信講座なら
【アドバンスクールオンライン】
金額39,980円(税込)39,980円(税込)39,980円(税込)
利用開始までの期間最短10分1〜3営業日1〜3営業日
講習期間講座1ヶ月+課題2ヶ月講座1ヶ月講座12ヶ月
学べるソフトIllustrator
Photoshop
HTML/Dreamweaver
After Effects
Premiere
InDesign
全6講座
Illustrator
Photoshop
After Effects
PremierePro
Adobe XD
全5講座
Illustrator
Photoshop
Dreamweaver
InDesign
After Effects
Premiere
Adobe XD
HTML5
Fresco
Dimension
Aero
全11講座
Adobe CC利用期間Adobe CC 1年間Adobe CC 1年間Adobe CC 1年間
特徴・サポート申し込んだその日から使える!
プロの添削付き
学習ソフト 6種類
モリサワフォントが安く購入できる
質問無制限!(3ヶ月間・メール)
学習ソフト 5種類
質問無制限!(12ヶ月間・メール)
学習ソフト 11種類
講習期間最長
講習ソフトが最多

とにかく安く、早くAdobe CCを買いたい方

デジハリONLINEでAdobe CCを購入がおすすめ!決算完了後すぐにAdobe製品を使えます!

土日関係なくデジハリは決済が済めばその日からAdobe CCを使うことができます。講座よりもAdobe CCが早く欲しい方・Adobe CCだけ使いたい方はデジハリONLINEがおすすめ!

開始までの期間

初心者の方など、じっくり学びたい方

アドバンスクールオンラインでAdobe CCを購入がおすすめ!

Adobeソフトを複数学びたい方やじっくり学びたい方にはアドバンススクールがおすすめです。1年間の受講期間があるのはアドバンススクールだけです。また、学べるソフトの数も最多です。

動画視聴期間

講座数

ソフトの使い方の質問をいろいろしたい方

アドバンスクールオンラインでAdobe CCを購入がおすすめ!(質問可能期間 12ヶ月間)

サービス内容

受講中、メールでの質問が無制限です。特に初心者の方にはおすすめです!

デジハリはプロの講師から添削してもらうことができるのがうれしい!(任意)

金額は同じなので自分に合ったサービスで決めよう!

Adobe CCの解約金はなし

この通信講座のプランは1年間のみの契約なので自動更新での解約金は発生しません。

通常は自動更新で途中解約では解約金が発生してしまいますが、その様なことはありません。

2年目以降の更新は通常料金になるの?

2年目以降も再入会すれば大丈夫!更新も可能です!

割引の価格で自動更新はできないで、期限切れになる前に、再入会すれば2年目も同じ金額で継続して使うことができます。

2年目以降も再度入会する場合は、購入後自動更新の設定は解除してください。自動更新のままだと通常価格で更新してしまうので注意が必要です。

現在AdobeCCを使用中だけど、購入できるの?

購入できます。

アカデミックプランのAdobeCCのライセンスには期限がないので、現在使っているライセンスの期限が切れたら、新しいコードを入力することで使えるようになります。

現在、契約中だけど動画講座を受講したい方は、新たに通信講座で申し込めば動画講座の受講が可能になり、AdobeCCは利用期間が1年プラスされるので損はないです。

現在、Adobe CCをクレジットカードで契約している場合は自動更新を解除する必要があるので注意が必要です。

スクールのライセンスは1日単位

スクールのライセンスは1日単位(Adobe CC・通信講座)なので、月末に契約しても期間が短くなるなどの損をすることはありません。

講座は受講しないといけないの?

3スクールとも課題や、学習ノルマはありません。

講座の受講は受けなくても大丈夫です。AdobeCCだけを使いたいだけでもOK。

ただいろんなソフトの講座があるので、これを機に新しいソフトを勉強するのもよい機会かもしれません。

追加料金は発生する?

3スクールとも受講料(39,980円)以外の費用はかかりません。

オプションとして講座期間の延長など用意している講座もあります。(各スクールの講座解説をご覧ください)

デジハリONLINEではモリサワフォントなどが安く購入できるサービスもあります。

分割払いはできる?

通信講座の分割払いはできません。

通常Adobe公式で購入すると月々払いがありますが、オンラインスクールでの購入では3社とも一括払いとなります。

そんなにソフト使わないけど、単体で購入する方が安い?

ソフトを一つだけしか使わない場合は単体での購入がおすすめですが、2つ以上使う場合は、オンライン講座でAdobe CCを購入する方が安く使うことができます。

Adobe公式でソフトを1つ単体で購入した場合34,680円/年間
Adobe公式でソフトを2つ単体で購入した場合69,360円/年間
オンラインスクールでAdobe CCを購入した場合39,980円/年間

ソフト単体2つよりスクールでAdobe CCを購入した方が安い!

デザインワークでは1つのソフトで完結できない場合がほとんどです。

グラフィックデザイン・Web制作・動画編集をするならAdobe CCがおすすめです。

グラフィックデザイナーがよく使うアプリ
Illustrator、Photoshop、InDesign、Acrobat Pro

Webデザイナーがよく使うアプリ
Illustrator、Photoshop、Adobe XD、Dreamweaver

動画編集・映像作成がよく使うアプリ
After Effects、Premiere、Media Encoder、Audition

Adobe CCにはこれらのソフト全てが収録されています。

プロのデザイナーはほぼAdobe CCを使っているんだな

例えばポスターを作る場合では

  1. Photoshopで写真のレタッチや合成などの加工
  2. イラストレーターでロゴやイラストの作成
  3. イラストレーターでそれらの素材をデザイン・レイアウトなどのデータ制作
  4. Acrobat Proで確認用のPDFデータの作成または入稿データ作成

このように、1つの制作物を作るために複数のソフトを利用します。単体で購入するよりAdobe CCの方が断然お得です。

Adobe CCで使えるソフトの紹介

Adobe CCで使えるソフトは20種類以上にもおよびます。

グラフィックデザイン(DTP)・Webデザイン・動画編集などデザインに関するあらゆるソフトが用意されています。

各クリエイターがデザインワークで主に使用されるソフト

グラフィックデザイナーWebデザイナー動画編集画像編集制作
フォトグラファー
Illustrator
Photoshop
Acrobat Pro
InDesign
Adobe XD
Dreamweaver
Photoshop
Illustrator
Adobe XD
Premiere Pro
After Effects
Audition
Media Encoder
Photoshop
Illustrator
Photoshop
Photoshop Elements

Adobe CCで使用できるソフト

Adobe CCなら全部のソフトが使える!

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Acrobat Pro
  • Lightroom(1TB)
  • Adobe XD
  • InDesign
  • Premiere Rush
  • Animate
  • Dreamweaver
  • Audition
  • InCopy
  • Photoshop Express
  • Adobe Fresco
  • Mixamo
  • Character Animator
  • Media Encoder
  • Photoshop Elements

通信講座のデメリットはあるの?

今回紹介した通信講座のデメリットはほぼありませんが、強いてあげるなら以下の4つです。

  • 申し込みが完了してスタートしたら、キャンセル・受講期間(講座)の変更、休学ができません。
  • 分割払い(月々払い)はありません。39,980円(税込)一括払いとなります。
  • 法人名義では入学できません。
  • 同じ金額で自動更新はできません。(再度入学手続きをすれば同じ価格で購入できます。)

学生の場合は学割の方が得?

学生や職業訓練生の場合はAdobe公式で【学生・教員版のAdobe CC】を購入する方法がおすすめです。

学割の価格:1年目 23,760円/年 2年目以降 39,336円/年

ただ、Adobe公式の【学生・教員版のAdobe CC】の場合は使い方講座はありませんが、金額面では一番安いです。

特に1年目は一番安いので学生の方は【学生・教員版のAdobe CC】がおすすめ!

「通信講座に入学する」と聞くとめんどくさそうと思うかもしれませんが、申し込みはAdobe公式で購入するの同じぐらいの手間です。半額近い価格になるのでとってもお得ですよ。

アドビ公式サイトのセールでAdobe CCを安く購入する

アドビ公式サイトのセールでAdobe CCを安く購入する

アドビ公式サイトでもAdobe CCを安く買うことができます。

アドビでは定期的にセールを行なっています。セール中に購入すればいつもよりお得に購入することができます。

セールの時期の目安

下の表は2021年に実施したセールの日程になります。今後同じセールを行うかはわかりませんが、2021年では月1のペースで行っているのでチェックする価値はあります。

価格はセールによって多少変わりますが約49,000円/年(初売りセールの場合 32%OFF)ぐらいとなります。

≫アドビ公式サイト

2021年に行われたアドビ公式サイトでのセール

初売りセール1月5(火)〜1月15日(金)
SPRING SALE2月22日(月)〜3月5日(金)
新生活応援SALE3月29日(月)〜4月9日(金)
GWセール4月29日(木)〜5月9日(金)
テレワークセール5月24日(月)〜6月4日(金)
SUMMER SALE6月28日(月)〜7月9日(金)
テレワークキャンペーン8月23日(月)〜9月3日(金)
芸術の秋!応援SALE9月29日(水)〜10月13日(水)
Black Fridayセール11月15日(月)〜11月26日(金)
Cyber Mondayセール11月27日(土)〜12月3日(金)

AmazonのセールでAdobe CCを安く購入する

AmazonのセールでAdobe CCを安く購入する

Amazonでも定期的にセールを行なっています。

アマゾンセールの目安

1、2ヶ月に一度、定期的にセールをおなっています。

2021年では11回のセールをおこなっているのでほぼ月に1度セールをしていました。

一回のセール期間は10日前後です

Adobe Creative Cloud-コンプリートプラン65,000円/年が45,000円ぐらいで購入できます。

≫アマゾンでAdobe Creative Cloud-コンプリートプランを見る

≫アマゾンでAdobe Illustrator単体の価格を見る

更新の場合でも無駄にならない

また期限が残っていても、セールの安い時に購入し、更新日前に追加コードを登録しても更新日までの期間は無駄にならないので安心です。

Adobe CCで何ができるの?どんなサービスがあるの?

Adobe CC

Adobe CCコンプリートプランにはどんなソフトがあって、どんなサービスが受けられるのか紹介します。

Adobe CC-コンプリートプランで20種類以上ソフトが使い放題!

Adobe CCを契約するとクラウド上にあるアドビ製品をダウンロードして使用できます。アドビ製品はIllustrator、Photoshop、Creative Cloud Express、Premiere Pro、Acrobat Proなど、20種類以上あります。

Adobe CCで使用できるソフト
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Acrobat Pro
  • Lightroom(1TB)
  • Adobe XD
  • InDesign
  • Premiere Rush
  • Animate
  • Dreamweaver
  • Audition
  • InCopy
  • Photoshop Express
  • Adobe Fresco
  • Mixamo
  • Character Animator
  • Media Encoder
  • Photoshop Elements

Adobe CCで以下の制作が全てできるようになります。

  • グラフィックデザイン
    • ポスター、名刺、パンフレット、パッケージ、チラシ、看板などの印刷物関係
    • 主に使うソフト:Illustrator・Photoshop・InDesign・Adobe XD・Acrobat Pro
  • Webデザイン・Webサイト制作
    • Webサイト制作、UI/UXデザイン
    • 主に使うソフト:Dreamweaver・Adobe XD・InDesign・Illustrator・Photoshop
  • 動画編集・制作
    • YouTube動画制作、映像制作、特殊効果、動画編集
    • 主に使うソフト:Premiere Pro・After Effects・Audition・Media EncoderIllustrator・Photoshop
  • 画像編集制作
    • 画像の色調整、合成、レタッチ
    • 主に使うソフト:Photoshop・Photoshop Elements

ソフト使用の他にも嬉しいサービがいくつもあるので紹介します。

20,000種類以上のアドビフォントが使い放題!

アドビフォント

Adobe Fontsに収録されている20,000種類以上のフォントが制限なく全て使うことができます。もちろん商用利用可能です。日本語書体も用意されています。

IllustratorやPhotoshopなどのAdobe製品でAdobe Fontsを使う場合、煩わしいフォントのインストールは必要ありません。

Adobe Fontsのサイト上でフォントにチェックを入れるだけでIllustratorやPhotoshopですぐにフォントを利用することができます。

チェック一つですぐにフォントが使える!簡単便利!

100GBのファイルストレージが使える

Adobe CCを契約すると100GBのファイルストレージが付いてきます。動画データや画像データはファイルが重くPCの負担になってしまうので嬉しいサービスです。

ファイルストレージは以下の利用方法があります。

  • データのバックアップとして利用
  • データ共有として利用

最大10TBまで有償でアップグレードができます。

Adobe Portfolioが無料で利用できる

Adobe Portfolioとは、美しいポートフォリオサイトがAdobe CCユーザーなら無料で作れ、発信できるサービスです。

Webサイトが作れない方でも簡単にポートフォリオサイトが作れるようになっています。

フリーランスのかやたフォトグラファーには嬉しいサービスです。

PC2台までインストール可能

Adobe CCを契約するとPC2台までライセンス認証できます。インストール自体はPCの台数に制限がありません。WindowsとMacのどちらでも可能です。

ただし、ソフトは同時に使用することはできません。

まとめ

これからAdobe ソフトを使いたい、学びたいという方は上記のオンラインスクールでの購入が非常におすすめです。

いつでも安く買える上に、使い方の動画が付いてくる!これから始める方にはおすすめの購入方法です!

2024年3月5日にAdobe CCが72,336円/年から86,880 円/年に値上げしました。ただ、嬉しいことにオンラインスクールでの購入は据え置きの39,980円/年のままです。こちらもいつ値上げするかわからないので早めの購入がおすすめです。39,980円で購入しておいて、現状の有効期限が切れた時点で、買っておいたライセンスを有効にできるので、前もって買っておいても無駄はありません。

結論:Adobe公認の通信講座でAdobe CCを購入する方法が一番お得!

AmazonセールやAdobeのセールよりオンラインスクールで安く買う方法が一番お得に購入できる紹介でした。

結論!オンラインスクールで安く買う方法が一番安く、いつからでも購入できます

Adobe CC の価格比較(12ヶ月)
オンラインスクールで安く買う常時39,980円/年(税込)
Amazonのセール安く買うセール時のみ42,768円/年(税込)
アマゾン通常時65,102円(税込)
Adobe社のセールで安く買うセール時のみ約49,000円/年(初売りセールでは32%OFF)
Adobe CCの通常価格 (12ヶ月)通常86,880円/年(税込)

\ トクしかない! /

アプリが安くなる上に、講座も受講できてしまいます。デメリットなしです!

是非検討してみてください。

参考になったら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次