MENU

イラレで特殊文字や異体字・旧字体を入力する方法

異体字

イラストレーターでデザインの仕事をしていると人の名前などを入力する場面がたまにあります。

旧字体を使っている名前の方も結構いて、苦労した記憶があります。

「字形パネル」を使えば目当てのすぐに見つけられ、簡単に差し替えが可能です。

この記事では「字形パネル」を使って異体字や特殊な文字の入力のやり方を紹介します。

目次

異体字の入力

  1. 任意の文字を入力します。ここではよくある渡辺で進めます。
  2. 文字ツールを選択して異体字にしたい文字を選択します。
  3. 文字の下に異体文字の候補が5文字表示されます。ここにあったらクリックすると文字が変わります。ない場合は表示された文字の右端の「>」をクリックすると「字形」パネルが表示されます。
    (「字形」パネル表示方法:上のメニューの「書式」→「字形」でも表示できます。)
異体01
  1. 表示が「現在の選択文字の異体字」になっていることを確認します。
  2. 文字を見つけたら、ダブルクリックで、異体字が入力されます。
異体2

フォントによって異形字のがない場合がありますので、他のフォントも試してみて下さい。

特殊文字の入力

  1. 特殊文字を入力したい箇所にカーソルを置きます。
  2. 「字形」パネルから「任意の合字」から文字を選択してダブルクリックします。
  3. 文字が入力されました。
異体03

様々な特殊文字

「字形」パネルには様々な特殊文字が収録されています。

特殊文字01

フォントによっては異体字や特殊文字がない場合があります。
フォントを確認して使用してください。

異体004

まとめ

今回の記事を書いて四角や丸の中の数字が99まであるとは知りませんでした。

装飾字形だと1から9までしかなくて、「フォント全体」で見ると99であるなんて。

知ってたらわざわざ作らなくてもよかったのに、、

特殊文字や異体字・旧字体を入力する方法の紹介でした。

参考になったら幸いです。

参考書紹介

イラストレーターを独学で学びたい方に。レベルに合わせた参考本の紹介をしています。参考までに

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる